噂の新甘味料・羅漢果(らかんか)

ケーキ、お菓子、おまんじゅう大好き!…でも最近糖分が気になる

え?まだ砂糖?変えるなら今でしょ!?

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

画期的な新甘味料登場!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

今インターネットを中心に注目を集めている『羅漢果(らかんか)』をご存知でしょうか?

羅漢果の実

中国の山岳地帯原産で、神果と呼ばれるほどの果物です。

神の果実…そのすごさを今回はご紹介したいと思います。

 

 

◆砂糖の400倍の甘さ

羅漢果といえば、その甘さ!砂糖よりもはるかに甘い!

しかもその甘味成分”テルペングリコシド配糖体”は接種しても小腸で吸収されずに体外に排出されます。糖という名がついていますが、食物繊維に分類されるのです。

◆豊富な栄養素

羅漢果にはカルシウム、鉄分、亜鉛、カリウムなどのミネラル分が含まれてるのも大きな魅力です。ダイエットで食事制限されている方におすすめです♪

◆おいしい!

味も魅力の一つです。黒糖のようなコクがありながら、果実由来のためさっぱりとした甘さでまったくしつこくありません!コーヒーや紅茶、水、白湯に入れてもおいしくいただけます!また、煮物に使えば、砂糖とみりんの役割を果たしてくれます!

 

普段お使いの砂糖の代わりに、羅漢果をおすすめします!

*糖分を気にせず、甘みを楽しめる → ダイエットなどで糖分を気にしている方に♪

*食物繊維豊富で便秘解消 → 腸内環境を整えてきれいに♪    

*ミネラル豊富 → たくさんの栄養素を手軽に接種♪

*使い勝手の良さ → コーヒーやお料理につかえる手軽さ♪

 

砂糖を羅漢果にかえるだけでいいことがたくさん!

ぜひぜひ一度ご賞味ください♪

 

 

 

キムチの効能

突然ですが、キムチってすごいんです。

おいしくて、身体に良いのです!

キムチに含まれる乳酸菌の量ってご存じでしょうか?

なんと、1gあたり800000000個

一般的な乳酸菌飲料の2~4倍の数です。

さらにすごいのは、その乳酸菌の種類。

乳酸菌には「動物性乳酸菌」と「植物性乳酸菌」が存在します。

何が違かとういと、読んで字のごとく、動物性乳酸菌はヨーグルトやチーズなど

動物性の母体に発酵を行うもの。植物性乳酸菌は、キムチなどの漬物、お酒など

植物性の母体に発酵を行うものです。

では何が違うのか?

『強さ』が圧倒的に違います。

動物性乳酸菌はほとんどが胃で死滅してしまうのにくらべて、

植物性乳酸菌は生きて腸まで届くのです!

さらにキムチは非加熱の野菜が主なので、野菜の栄養と食物繊維の接種ができ、

便秘改善・肌荒れの解消など女性にはうれしい効果が期待できます。

また、トウガラシの辛み成分カプサイシンは代謝UP、抵抗力の向上などうれしい効能が♪

食卓に小皿でキムチを追加したり、鍋や炒め物につかってみてはいかがでしょうか?